ビットコイン取引所を利用する前に知っておきたいことは?

▼ 目次

ビットコイン取引所はなぜ存在しているのか?

取引所とは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を買いたい人と売りたい人をマッチングさせる取引の場を提供するプラットホームです。
つまり、複雑な仕組みのように見える取引所ですが、実は仮想通貨を買う・売るといったどちらかをするだけです。
また取引所は、他のユーザーとビットコインを売買すると共に、ウォレットでビットコインの残金や入出金、損益管理なども実施することができます。

ただ、本来はビットコインに限らず仮想通貨は、ユーザー同士で自由に送金し合ったり、売買したりすることができるものなのです。
それなのに、こうした取引所が存在しているのはなぜなのかというと、個人でビットコインを売買できる相手を探すことが大変で手間がかかるからです。
つまり、仮想通貨ユーザーの手間を軽減するために、取引所といった仮想通貨の取引市場という場所を設けています。
また、取引市場として買い手と売り手を集客することで、より取引がスムーズに成立しやすい状態を作っているのです。

それから、取引所を利用するためにはアカウントを作ることが必要で、それにより一定の認証手続きとなります。
それにより詐欺目的の利用者を排除するなど、悪質なユーザーの出現を抑止するといったセキュリティとしての側面も持っているのです。
つまり、単に取引の場を提供するだけではなくて、ビットコイン取引所は安心・安全なプラットホームを提供しているといえます。

ビットコイン取引所での取引形式は?

ビットコイン取引所での取引は、買い手と売り手がそれぞれ売買価格を提示して板が形成されるといったオークション形式が採用されているのです。
その為、最も高く買いたい人と最も安く売りたい人の価格がマッチした時には取引が約定するのですが、マッチしない時には取引は成立しないといった仕組みになります。

どういうことかというと、例えば市場のベストビッドが2,000,000円でベストアスクが2,100,000円の状態ではいつまでも約定しません。
そこで取引を成立させるためには、買い手が譲歩するか売り手が譲歩するしかなくて、誰かが取引相手の条件を飲むことで初めて取引が約定するのです。
ですから、買い手側の需要が高ければベストアスクが食われて値段は上がりますし、逆に売り手側の需要が高ければベストビッドが食われていくので値段は下がっていきます。

このような仕組みになっている取引所と違った仕組みで、ビットコインの売買をしているのが販売所です。
販売所とは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を、販売所運営会社から直接購入できる場所のことで、客同士が売買する取引所と違って店から購入する売店のような存在と言えます。
ただ販売所といっても購入しかできないのではなくて、仮想通貨を売ることも可能です。
ビットコイン取引所と販売所との最も大きな違いは価格差で、一概には言えませんが仮想通貨が実際の値段より高く売られて、売る時には実際より低い値段で売ることになります。

では、どちらを利用したら良いのかというと、それぞれにメリットとデメリットがありますし、考え方や目的によっても異なるので一概には言えません。
ただ、仮想通貨で儲けようと考えているユーザーなら、販売所ではなかなか目的を達成できないので取引所を使うのがおすすめです。
しかし初心者で取引に不安な人は、まずは販売所を利用して、少し慣れてきたら取引所を利用するのがおすすめという意見もあります。

利用するビットコイン取引所を選択する際のポイントは?

ビットコインの取引を始めようと考えた時に、どこのビットコイン取引所を選んだら良いのかというのは悩みの種になります。
ビットコインの取引をしたことがない初心者にとっては、どの取引所も似たり寄ったりで違いがないように感じるので、そうした問題が発生するのも当然です。
そこで、ビットコイン取引所を選択する際に重要視すべきポイントは何なのかを知っておくと、比較検討する際の参考として役立ちます。

ビットコイン取引所で取引する際には、売買手数料からスプレッド・保管料など様々な手数料が発生するので、できる限り手数料が安いことが重要になります。
またトレードは素早い取引や分析が利益を左右するので、日常的な利用がポイントになるため、スマホ対応やアプリの有無も業者選びのポイントになるのです。
仮想通貨はビットコイン以外にも様々な種類があるので、将来的なことを考えて取り扱い仮想通貨が多い取引所の方が投資の幅が広がります。

それから何と言っても一番重要なポイントになるのがセキュリティで、様々なセキュリティ対策が用意されていて、コールドウォレットサービスのある取引所が安心です。
それと共に、運営する会社の信頼性や規模も大事なポイントで、上場企業の関連会社や株主に銀行や大企業がいるといった資本が盤石な取引所を利用すると安心と言えます。

ビットコイン取引所オールナビを参考)